≪地方からの応募エントリーの方へ!≫

稀に地方在住の方から、求人の応募エントリーが来る場合があります。







エントリー自体は大変有難いのですが、確認しなければならないことがあります。






それは、いつ上京してくるのか、です。






といいますのも、採用が決まる前に、企業面談があり、場合によっては2回ある場合もあります。






さらに、いきなり急遽、今日の今日、面談とか明日の朝一に面談だとか、こちらも面談が入るのがいつか、予想がつかないことが殆どです。






その上で、確実に採用が決まるとは限りません。



そうなると、その都度、新幹線や高速バス代など、高い交通費がかかるので、こちらも心配してしまいます。






そのため、その点をどのように考えているのか、確認しなければなりません。





さらに言えば、もし、採用が決まった場合に、すぐに引っ越しが可能なのか、寮を期待しているのかも確認しなければなりません。




で、これらを確認すると、結構、場当たり的な対応をしようとしている方が多いため、正直、びっくりしてしまいます。。




で、お互いにとって一番良いのは、リスクはご理解できるのですが、こちらで働く覚悟と決断が出来ているのであれば、

やはり引っ越しを完了させてしまうことです!



その方が、キミが柔軟に動くことが出来るため、こちらも迷わず自信を持ってお仕事をご紹介することが出来ます。





採用が決まらないと、引っ越しをすることが出来ない、ということですと、



ご状況はお客様企業にも説明させて頂くのですが、



どうしても面談の日時や回数などが制限されてしまうため、

それよりは、身近で柔軟に動ける人を先に優先されてしまいます。




そうこうしているうちに、毎回こんな感じで、結局、ズルズルと決まらずに時が流れてしまうパターンに陥ってしまいます。




一方で


ひとつ引っ越しをしないでも対応出来る良い方法があります。









身内や友人・知人の人を頼るのです。



一定期間中、もしくは、面談中の間だけ泊めて貰うことです。








ただ迷惑をかけるため、長居は出来ません。








そのくらい自分にプレッシャーをかけて、その間に決める、というくらいの方が良いと思います。





そして、綺麗事抜かして、



とにかく、まずは、ある程度の条件ならば就業に就き、生活を確保、安定させ、職に就いてから次の就業を考える、ということが良いかと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック